炫武館(げんぶかん)は横浜に本部を置くWTFテコンドーの道場です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回全日本テコンドー選手権大会
2013年2月24日に駒沢体育館で第6回全日本テコンドー選手権大会が開催されました。

炫武館からは7名の選手が出場し、
結果は…

金メダルと1個と銅メダル3個!!!

半分以上が入賞できましたね。

そして、そして、たくさんの方々が応援に駆けつけてくださいました。

シニアの方々も大変多かったですし、
子供達もたくさん駆けつけてくれました。

そして、山梨からもいつものメンバーがたくさん来てくれました。


応援はというと、応援では1番有名な明治大学と、いい勝負なほど大きな炫武館の応援が

大きな体育館に広がっていました。


私も選手として初出場を果たしました。
テコンドーでは最高峰の大会にはじめて出まして、
試合前は緊張のあまり口数が激減。みんなに心配をかけました~_~;
この何ヶ月間か真面目に練習してきましたが、なかなかの緊張ぶりでした(笑)
選手や師範にまで励まされる始末(泣)Σ(゚д゚lll)
しかし、みなさんの応援に励まされ精一杯やりとげました。

まだまだ課題はたくさんありますし、
炫武館の高校生や大学生たちの迫力や上手さにはまだまだかないませんが、
シニア代表として持てる力を出して来ました(笑)(*^_^*)

勝った人も負けた人もそれぞれが実りのある大会になったのではないでしょうか?

そして、テコンドー大好きで、全日本を見に来たテコンダーのみなさんにも刺激のある、
そして、実りのある大会になったのではないでしょうか?

これからも、みんなで楽しく練習をして、各自の目標や目的に合わせたテコンドーをして行きましょう*\(^o^)/*

本部道場 寿美
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。